Loading

BLOG

サファイアの意味と効果 王族・聖職者に愛された聖なるブルー

アマルジュエリーです

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

最近は夜になるのが少しずつ早くなってまいりましたね

今宵は第3回パワーストーン辞典としてそんな夜空のように美しい紺色が代名詞の

サファイアをご紹介していきたいと思います

サファイアといえばまず濃く美しい紺色ですよね

ルビー、エメラルド、ダイヤモンドと共に4大宝石と呼ばれています

手塚治虫のリボンの騎士では男装をしたサファイア姫が出てきます

凛とした大人っぽくもあり可愛いちょっと小悪魔なイメージの宝石です

サファイアは和名では青玉、鋼玉といいダイアモンドに次ぐ硬さを誇りルビーと同じコランダムという鉱物の仲間に属します

コランダムの中で赤色のものをルビーと呼び、それ以外のピンク、緑、黄色、紫などの有色のものは基本的にはサファイアと分類されます(ファンシーカラーサファイアとも)

コランダムに含まれる不純物がクロムの場合は濃赤(ルビー)になり、そのほか不純物が鉄、チタンなどの場合は紺色を始めとする他色(サファイア)となります

不純物の種類で呼び名や色が変わるんですね~、不思議です

最近はピンクサファイアなどもよく見かけますね

主な原産地はミャンマー、スリランカ、タイ、インドなどになります

最も美しく価値があるとされるものは、美しく濃いブルーのものになります

産出地や色合いで変わり、最高級のものはカシミール産はコーンフラワーブルー、ミャンマー産はロイヤルブルーなどの名称で呼ばれています

また光を当てると光が見えるスター効果を持つものはスターサファイアと呼ばれます

スターサファイアは運命の石、との呼び名もあり、石を横断して交差する3本の線は 信頼 希望 運命を表すともいわれました

スターサファイアはスリランカのシンハラ族もサファイアの動くスターがあらゆるものから守ってくれると信じていました

災いや邪眼から守るスターサファイアは、非常に強い護符ともされ、たとえ他人にわたっても最初の所有者にはずっと遠くからでも良いエネルギーを与えるとも伝えられています

名前の由来は青色を意味するラテン語のsapphirus(サッピルス)、ギリシャ語のsappheiros(サピロス)から来ています

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-24.png

旧約聖書の時代にはラピスラズリをサファイアと呼んでいたようです

サファイアは昔、特定の石のことではなく青い石はみなサファイアと呼んでいました

また古くはモーゼが神から授けられた十戒がサファイアの石板に掘られたという伝説からも神聖な石とうかがえます(実際はラピスラズリとの説もあり)

中世ヨーロッパでは、聖職者の権威を象徴するためにサファイアが指輪によく使用されました

ローマ法王など上位の聖職者たちに好んで身につけられたといいます

古代から空を象徴する石とされ天空は地球を含んだ巨大なサファイア、という言葉もあるそうです

サファイアは病気の治療にも良いとされていたようで、目の病気などの治療にもつかわれたようです

サファイアは王の石とも呼ばれ、多くの王が首元に着け護符とし、危険や妬みから守りました

ヨーロッパでは現在も永遠の愛を誓うとし、結婚指輪にもよく使用されています

イギリス王室のキャサリン妃もウィリアム王子から婚約指輪として送られたダイアナ元妃の形見であるサファイアの指輪をよく嵌めていますね

石の効果として言われるのは

  • 経営を安定させ、うまく行くような基盤を作る
  • 理性を保ち誘惑に打ち勝つ
  • 冷静な判断力を与える
  • 浮気防止、色欲を遠ざける

等になります

濃く澄んだ紺色から心を落ち着け冷静にさせるといった鎮静効果を高めるといえるでしょう

有名なサファイア

インドの星

543カラット、3世紀にわたり行方知れずだったが現在は博物館に保管

スターオブアジア

ミャンマーの鉱山で発見された330カラットのスターサファイア

かつてはインドのマハラジャに所有されていた

ビスマルクサファイア

98.6カラットのサファイアの首飾り

ダイヤと小さなサファイアで飾られています

スミソニアン博物館に展示

ローガンサファイア

スリランカで発見された423カラットのニワトリの卵大の世界最大級のサファイア

スターオブクイーンズランド

733カラットで世界最大級のサファイア

1930年ごろに発見

【不思議なサファイア】

昔ロンドンの博物館には変わったサファイアがありました

このサファイアは太陽光の下では美しく濃い青色に、照明光の下では紫色になりました

このサファイアは女性の貞節を調べるために使われたそうで、不義を犯している場合は色が変わるとされたそうです

18世紀ごろポーランドの伯爵が所有し、フランスの貴婦人が不思議なサファイアという題名で小説を書いたそうです

アマルジュエリーのサファイアリング☆

Amal jewelry(アマルジュエリー)

”古代の記憶と現代を繋ぐ永遠の旅 ”

をコンセプトに神秘的な天然石と古代文明や世界の伝説をテーマにした
天然石ジュエリーショップです

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

数千年もの眠りから

目覚めし大地に埋もれた秘密

12の色に光り輝く秘密のかけら

今甦る古代の記憶

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

太古の何千年もはるか昔より私たちの祖先たちは美しい「石」に魅了されてきました
人類の文明が始まると同時に美しい「石」は常に私たちと共にありました
ある者は権力を手にすること願い、ある者は魔除けを願い、ある者は愛する人と結ばれることを願いました
古今東西、人々はさまざまな思いを込めて身に着けました

風にそよぐ新緑、全ての命を育んだ海、大地の渇きを潤す雨や木々にそっと降り積もる雪・・

そんな母なる地球が美しい「石」を生み出しました
地中深く、永遠とも思える眠りについていた石たち・・
鉱物はとても長い年月をかけて奇跡的に私たちの元に届く、地球からのギフトです
古代の人々も美しい石たちに魅了され、癒されてきたことでしょう
天然石は一つとして同じものはありません
「古代の記憶と現代を繋ぐ永久の旅」
これがAmal jewelryのコンセプトです
そんな美しい「石」たちが織りなす、あなただけの物語を感じて下さい
一期一会の出会い、あなたのインスピレーションに合う石を探し、お楽しみください

じゃあ、またね~☆

傾国の美女とは?愛されすぎた楊貴妃の悲劇(1/2)世界の美女・悪女 

ラピスラズリの意味と効果 世界最古の青

関連記事

  1. 水晶の意味と効果 水精の石・占いと浄化

    2021.10.02
  2. トルコ石の効果と由来 ネイティブアメリカンとターコイズ鉱山

    2021.11.01
  3. ラブラドライトの意味と効果 虹色の炎の石

    2021.10.01
  4. スモーキークォーツの意味と効果 スコットランドとヨーロッパ魔除けの石

    2021.09.30
  5. ジルコン意味と効果 ヒヤシンスとギリシャ神話

    2021.11.15
  6. 真珠の意味と由来 真珠の種類と世界を変えたミキモト・パール

    2021.11.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP