Loading

BLOG

猫の歴史って?古代エジプトと猫の女神バステト

ご覧いただきありがとうございます

アマルジュエリーです

皆様いかがお過ごしでしょうか

最近は我が家の猫も涼しくなったのか活発に遊びまわるようになりました

つい最近の暑いときはぐてん、と寝そべってばかりです・・(笑)

我が家の猫は10歳になったベンガルです

スポット柄が特徴で甘えん坊で遊び好きなアメリカ生まれの品種の猫ちゃんです

今は本当に猫を飼っている人が増えましたよね

まさか犬が猫を上回る日が来るなんて夢にも思いませんでした

私は幼少時から猫を飼い続けているヘビーユーザーですが、本当に驚いています

SNSを見ても猫、猫、猫まみれ!ですよね

昔は動物番組でも犬ばかりでした

今中国でも猫の飼育がブームのようですし、世界的な傾向みたいですね!

当店の主な製作国のトルコはイスラム教徒の国で、意外かもしれませんが動物愛護の国でもあります

猫や犬がイスタンブールの町中では我が物顔であちらこちら色んなところで見かけます

餌や水を世話され、世話好きのトルコ人にみんな優しくかわいがられています

特に猫はイスラム教の開祖ムハンマドが猫好きだったこともあるのかもしれません

イスラム教と猫

もともと猫は中近東で大切にされてきましたが、特にイスラム教の開祖ムハンマドが猫は清潔で臭くないことからイスラム教徒にとって「真のペット」とされていたことからだと言われています

ムハンマドは飼い猫が自分の服の上で寝ていた時に、起こしてはかわいそうでからと、服の袖を切り落としたと逸話が残っています

現代人でもなかなかいないほどの大の猫好きです・・

逆に犬はイスラム教では不浄な生き物とされています(涙)

国が違えば好まれる動物も違うのかもしれません

中東ではキティちゃんが人気でスヌーピーはあまり人気がないとか・・

猫ってそもそもいつ、どこで、なんの目的で飼育し始められたのでしょうか??

猫と人間の歴史

猫は古代の遺跡の出土品からの研究で約1万年ほど前から付き合いが始まったとされています

キプロス島(トルコ)の遺跡では人間と子猫が埋葬された墓が発見されています

それ以外にもパレスチナでも9500年前の猫の牙、パキスタンでもは4000年前の牙が発見されています

近年の遺伝子分析でイエネコの先祖は約一万年前の中東にさかのぼるということが判明しています

ちょうど遊牧民が定住し農業を始める時期と重なり、定住するとそこにはネズミが侵入するようになります

ねずみの害は当時の人々にとって、穀物を食い荒らすなど深刻な問題でした

そして、この地に生息していたリビアヤマネコも生ごみ、ネズミ、雨風をしのげる場所に惹かれやってきました

その猫の中には友好的で人間と共存できる性格のものもおり、その猫たちの子孫がイエネコになったと考えられています

古代エジプトでは紀元前2030-紀元前1640の時代の工芸品には猫がよく登場します

絵の中の猫たちは人間の足元におり、首輪をつけて餌を食べている様子が描かれています

この時代には人間社会にとって身近な生き物となっていました

こちらの記事もどうぞ→ 北欧神話 女神フレイアと猫ノルウェージャンフォレストキャット

バステト女神信仰

古代エジプトでは猫の目は太陽と月の回転に結び付け考えられていました

すべてを見通す力があるとされ猫の像には当時貴重な銅や水晶が嵌められていました

太陽神ラーの娘であるバステト女神は初期の頃はライオンの頭を持つ姿でしたが、紀元前950年ごろ信仰が盛んになり、猫の姿へと変わっていきました

猫の絵や像がさかんに製作され、宝飾品や美術品にも用いられるようになりました

飼い猫が死ぬと葬式を行い、埋葬されたといいます

こちらの記事もどうぞ→ 男装の女王!?古代エジプト 女王ハトシェプスト 歴史を変えた世界の美女・悪女

世界に広がる猫

古代エジプトでは猫の持ち出しは禁止されていましたが、どこからか持ち去られたり穀物を守るため輸送する船に同乗させられ、ヨーロッパへとひそかに持ち込まれていきました

ローマ帝国の拡大に伴い、猫もネズミと戦い穀物を守るため広がっていきます

アジアでは霊的な力があるとされ、死後の世界、魔力とのかかわりが強いとされていました

中国では猫には悪霊を察知し、退治する力があると信じられていました

猫は夜目がきくのであらゆる物事を見通すと思われていたことからです

古代中国では猫の像が魔除けとして玄関に飾られることも多かったと言います

日本の招き猫も幸運をもたらすなど現在でも人気ですよね

古代種

  • エジプシャンマウ
  • ターキッシュバン
  • ソコケ
  • ノルウェージャンフォレストキャット
  • サイベリアン
  • ブリティッシュショートヘア
  • ジャパニーズボブテイル
  • ドラゴンリー
  • シャム
  • コラット
  • パーマン
  • ペルシャ

などは古代より続く古い血統の猫たちです

Amal jewelry(アマルジュエリー)

”古代の記憶と現代を繋ぐ永遠の旅 ”

をコンセプトに神秘的な天然石と古代文明や世界の伝説をテーマにした
天然石ジュエリーショップです

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

数千年もの眠りから

目覚めし大地に埋もれた秘密

12の色に光り輝く秘密のかけら

今甦る古代の記憶

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

太古の何千年もはるか昔より私たちの祖先たちは美しい「石」に魅了されてきました
人類の文明が始まると同時に美しい「石」は常に私たちと共にありました
ある者は権力を手にすること願い、ある者は魔除けを願い、ある者は愛する人と結ばれることを願いました
古今東西、人々はさまざまな思いを込めて身に着けました

風にそよぐ新緑、全ての命を育んだ海、大地の渇きを潤す雨や木々にそっと降り積もる雪・・

そんな母なる地球が美しい「石」を生み出しました
地中深く、永遠とも思える眠りについていた石たち・・
鉱物はとても長い年月をかけて奇跡的に私たちの元に届く、地球からのギフトです
古代の人々も美しい石たちに魅了され、癒されてきたことでしょう
天然石は一つとして同じものはありません
「古代の記憶と現代を繋ぐ永久の旅」
これがAmal jewelryのコンセプトです
そんな美しい「石」たちが織りなす、あなただけの物語を感じて下さい
一期一会の出会い、あなたのインスピレーションに合う石を探し、お楽しみください

じゃあ、またね~☆

水晶の意味と効果 水精の石・占いと浄化

金の歴史と探検者たち 幻の黄金都市エル・ドラドとアメリカゴールドラッシュ

関連記事

  1. ドラゴンとは?ドラゴン伝説とシーサーペントとリバイアサン伝説まで

    2021.10.28
  2. 誕生石の由来と大祭司の胸当てについて

    2021.10.18
  3. オスマン帝国No.1魔性の女!ヒュッレム・スルタン 歴史を変えた世界の美女・悪女…

    2021.08.31
  4. 邪視と邪気除けのパワーストーンについて

    2021.11.26
  5. ギリシャヨーグルトとパルテノの作り方

    2021.09.23
  6. 姫路の隠れ観光スポット 太陽公園と宍粟でランチ

    2021.09.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP