Loading

BLOG

ガーネットとカーバンクル伝説について ガーネット、その意味と効果

ご覧頂きありがとうございます

アマルジュエリーです

みなさまいかがお過ごしでしょうか

今回は

ガーネット

についてお届けしたいと思います

ガーネットの効果

  • 努力が成就して認められる
  • 忍耐力を高める
  • 不眠解消
  • やる気を与える

オレンジ・・・生命力を高める

グリーン・・マイナスエネルギーを跳ね返す

ガーネットの歴史

ガーネットの語源はラテン語の「granatus(種子)」に由来します

日本では柘榴に似ていることから「柘榴石」と呼ばれます

(ザクロの実)

生命・情熱や実りの象徴とされてきました

世界最古の宝石の一つです

ヘレニズムの昔から魔除けの護符とし用いられていました

古代ギリシャや古代ローマではガーネットの赤色は血を連想させたことから、怪我防止のお守りとして身に付けられていました

こちらの記事もどうぞ→ラピスラズリの意味と効果 世界最古の青

ガーネットについて

ガーネットは無色・黄色・赤色・緑色などがあります

ガーネットは10種類くらいのグループが存在します

ガーネットの種類

アルマンディン(鉄ばんざくろ石)

代表的なガーネットで、最も産出するのがこのアルマンディンです

全体的に濃くて黒っぽい赤色が特徴です

いわゆる一般的に言うガーネットはこちらです

カボションやブリリアントカットなどいろいろなカットを施されますが、少し脆いため端が欠けやすい石です

さまざまな場所で産出され、大きいものでは8キロの結晶が発見されることもあるそうです

アルマンディンはカボションカットを施すと内包物の具合でスターが見られることがあります

そのスターが見えるアルマンディンはアメリカのアイダホ州でよく産出されています

その他のガーネット

  • アンドラダイト(灰鉄ざくろ石)
  • グロッシュラー(灰ばんざくろ石)
  • ヘッソナイト
  • ピンクグロッシュラー
  • パイロープ(苦ばんざくろ石)
  • スペサルティン(満ばんざくろ石)

産出地はアメリカやスリランカなどです

ガーネットよもや話・・

今回はガーネットということで、それにまつわる逸話をいくつかピックアップしてみたいと思います

カーバンクルとは?

カーバンクルはゲーム好きな方、ファンタジー好きな人は聞いたこともあるのではないでしょうか?

ファイナルファンタジーなどでも登場していた気がします

このカーバンクルはガーネットや赤い宝石に関係する言葉です

宝石「カーバンクル」とは?

「小さな炭」の意味のラテン語で、ルビー、ガーネットなど赤い宝石を指すことが多いです

聖書でも登場します

強力な力を持ち、身に着ける人は激しい感情に駆られたと言います

血のように赤い石はキリストの犠牲の象徴としても使われました

またイスラム教のコーランでも第四の天国はカーバンクルでできていると記載されています

神話の中でもドラゴンの赤い目はカーバンクルで出来ていると言われています

司祭の胸当ての宝石としても登場します

こちらの記事もどうぞ→誕生石の由来と大祭司の胸当てについて

幻獣「カーバンクル」とは?

17世紀にパラグアイで「燃える石炭のごとく輝く鏡を頭にのせた小さな動物」が目撃されました

目撃したのは16世紀のスペイン人探検家で僧侶センテネラです

センテネラはジャングルや川を捜索しましたが、結局発見できなかったそうです

伝説ではカーバンクルの姿はサルやリス似た動物で(諸説あり)額に赤い宝石を持ち、その宝石を手に入れると富と名声を得ることが出来ると伝えられています

何人もの探検者がカーバンクルを探しましたが見つけることは出来なかったそうです

こちらの記事もどうぞ→金の歴史と探検者たち 幻の黄金都市エル・ドラドとアメリカゴールドラッシュ

Amal jewelry(アマルジュエリー)

”古代の記憶と現代を繋ぐ永遠の旅 ”

をコンセプトに神秘的な天然石と古代文明や世界の伝説をテーマにした
天然石ジュエリーショップです

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

数千年もの眠りから

目覚めし大地に埋もれた秘密

12の色に光り輝く秘密のかけら

今甦る古代の記憶

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

太古の何千年もはるか昔より私たちの祖先たちは美しい「石」に魅了されてきました
人類の文明が始まると同時に美しい「石」は常に私たちと共にありました
ある者は権力を手にすること願い、ある者は魔除けを願い、ある者は愛する人と結ばれることを願いました
古今東西、人々はさまざまな思いを込めて身に着けました

風にそよぐ新緑、全ての命を育んだ海、大地の渇きを潤す雨や木々にそっと降り積もる雪・・

そんな母なる地球が美しい「石」を生み出しました
地中深く、永遠とも思える眠りについていた石たち・・
鉱物はとても長い年月をかけて奇跡的に私たちの元に届く、地球からのギフトです
古代の人々も美しい石たちに魅了され、癒されてきたことでしょう
天然石は一つとして同じものはありません
「古代の記憶と現代を繋ぐ永久の旅」
これがAmal jewelryのコンセプトです
そんな美しい「石」たちが織りなす、あなただけの物語を感じて下さい
一期一会の出会い、あなたのインスピレーションに合う石を探し、お楽しみください

じゃあ、またね~☆

フローライトは天才の石?蛍石の意味と効果と米津玄師「フローライト」

マラカイトその意味と効果 孔雀明王マハーマーユーリーについて

関連記事

  1. ルチルクォーツの意味と効果 強運・財と力を与える華僑の石

    2021.09.18
  2. トルコ石の効果と由来 ネイティブアメリカンとターコイズ鉱山

    2021.11.01
  3. ルビーの意味と効果 燃えたぎる情熱と勝利の石

    2021.08.28
  4. カルセドニーの意味と効果 ヴィクトリア朝英国貴族の愛した石

    2021.09.20
  5. 真珠の意味と由来 真珠の種類と世界を変えたミキモト・パール

    2021.11.02
  6. 銀の歴史 古代ギリシャから日本の生野銀山まで

    2021.10.05

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP