Loading

BLOG

ペリドット意味と効果 闇夜を照らす太陽神の石

ご覧頂きありがとうございます

アマルジュエリーです

みなさまいかがお過ごしでしょうか

今回は

ペリドット

についてお届けしたいと思います

ペリドットの効果

  • 夫婦円満
  • 知性を高める
  • 周囲の人から注目を集める
  • 魔除け

などです

ペリドットの歴史

ペリドットという名前はフランス語です

語源はアラビア語のfaridat(宝石、の意味)とされています

古代エジプトではペリドットは太陽神の象徴とされ、崇められていました

ペリドットの装飾品を身に着け夜の恐怖を消し去ったそうです

また邪悪な精霊からの護符として、石に穴を開けてロバの毛に通し左腕に身に着けました

太陽の宝石と呼ばれていたことから、暗闇を追い払うと伝えられています

光の屈折率がとても高く、夜の暗闇でも緑色に美しく輝くことから、イブニングエメラルドとも呼ばれています

色は淡い緑から赤褐色になります

濃い緑色のものが高品質なものとされています

色の濃さと色調は含まれる鉄の量によって決まります

鉄の含まれる量が少ないほど、きれいな色が出ます

ペリドットは溶岩の塊に運ばれ、地表に出てくるので急激な圧の変化で小さく砕けてしまいます

大きいものはおおきなクラックが目立ち、クラックがなく大きなペリドットはとても貴重で高価です

3500年前の古代においてはセントジョーンズ島が主な産出地でした

産出地はパキスタン、南アフリカ、ノルウェーなどです

オリビン(かんらん石)とペリドット

かんらん石(オリビン)の中で透明な宝石質の石がペリドットと呼ばれます

オリビンとはラテン語の oliva(オリーブ)が語源です

オリーブ色をしていることによることからです

ペリドットとトパゾス島

古代においてペリドットの産出地は紅海に浮かぶトパゾス島でした(現在の名はセントジョーンズ島)

トパゾス島についてはこちらもどうぞ→トパーズ意味と効果 インペリアルトパーズの意味と田上山について

この島で採れた石はトパゾス島にちなみ、どれもまとめて「トパーズ」と呼ばれていました

その正体の大半はペリドットと言われています

この島はファラオ(王)の命令により住民が集めた石を職人に研磨させていました

ペリドットは昼間は見ることが出来ず、夜になると輝き居場所が判明したといわれています

その場所を覚えて置き、翌日拾い集めたと伝えられています

最初の石はプトレマイオス2世フィラデルフォスの母であるベレニケへ贈られたと言います

またその石で妻アルシノエの彫像も作られたと伝えられています

高品質な石は十字軍により略奪や交易などでヨーロッパの聖堂を美しく飾りました

当時そのほとんどはエメラルドと呼ばれていたそうです

ケルン大聖堂にある東方三博士の聖遺物箱には長さが5センチほどの石がいくつか収められています

(ケルン大聖堂)

Amal jewelry(アマルジュエリー)

”古代の記憶と現代を繋ぐ永遠の旅 ”

をコンセプトに神秘的な天然石と古代文明や世界の伝説をテーマにした
天然石ジュエリーショップです

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

数千年もの眠りから

目覚めし大地に埋もれた秘密

12の色に光り輝く秘密のかけら

今甦る古代の記憶

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

太古の何千年もはるか昔より私たちの祖先たちは美しい「石」に魅了されてきました
人類の文明が始まると同時に美しい「石」は常に私たちと共にありました
ある者は権力を手にすること願い、ある者は魔除けを願い、ある者は愛する人と結ばれることを願いました
古今東西、人々はさまざまな思いを込めて身に着けました

風にそよぐ新緑、全ての命を育んだ海、大地の渇きを潤す雨や木々にそっと降り積もる雪・・

そんな母なる地球が美しい「石」を生み出しました
地中深く、永遠とも思える眠りについていた石たち・・
鉱物はとても長い年月をかけて奇跡的に私たちの元に届く、地球からのギフトです
古代の人々も美しい石たちに魅了され、癒されてきたことでしょう
天然石は一つとして同じものはありません
「古代の記憶と現代を繋ぐ永久の旅」
これがAmal jewelryのコンセプトです
そんな美しい「石」たちが織りなす、あなただけの物語を感じて下さい
一期一会の出会い、あなたのインスピレーションに合う石を探し、お楽しみください

じゃあ、またね~☆

今日の天然石ジュエリー ラブラドライトのピアス11月11日

ジルコン意味と効果 ヒヤシンスとギリシャ神話

関連記事

  1. ルチルクォーツの意味と効果 強運・財と力を与える華僑の石

    2021.09.18
  2. ラブラドライトの意味と効果 虹色の炎の石

    2021.10.01
  3. 銀の歴史 古代ギリシャから日本の生野銀山まで

    2021.10.05
  4. アクアマリンの意味と効果とギリシャ神話ポセイドン、セイレーンについて

    2021.11.05
  5. ガーネットとカーバンクル伝説について ガーネット、その意味と効果

    2021.11.18
  6. トパーズ意味と効果 インペリアルトパーズの意味と田上山について

    2021.11.09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP