Loading

BLOG

トルマリンの意味と効果 トルマリンの種類と歴史、パライバトルマリンについて

ご覧頂きありがとうございます

アマルジュエリーです

みなさまいかがお過ごしでしょうか

今回は

トルマリン

についてお届けしたいと思います

トルマリンの効果

  • 思いやりの心を育てる
  • 電磁波の吸収
  • 心身のストレスを軽減する
  • 緑・・・精神と肉体のバランス調整
  • 青色・・・創作活動をサポート
  • バイカラー・・・過去と未来をつなぎより良い方向へ導く

トルマリンについて

トルマリンはケイ酸塩鉱物のグループ名です

結晶を熱すると電気を帯びることから、電気石と呼ばれています

トルマリンは11種類に分類され、いわゆる宝石としてのトルマリンは

  • エルバイト
  • リディコアタイト

の2種類です

エルバイト、リディコアタイトはほぼ同じでリディコアタイトは産出が少ないです

よって宝石のトルマリンはエルバイトがほとんどと言えるでしょう

トルマリンの歴史

トルマリンの語源はスリランカのシンハラ語のturmali(トルマリ)に由来します

元々はイエロージルコンの呼び名であったものが混同され、トルマリンに使われるようになったと言われています

こちらの記事もどうぞ→ジルコン意味と効果 ヒヤシンスとギリシャ神話

イタリアのエルバ島では2000年以上も採掘されてきました

「エルバイト」の語源はこのエルバ島からきています

(エルバ島)

古代ローマ時代に製作されたトルマリンの装飾品も発掘されています

トルマリンの色

トルマリンは

「無い色は無い」と言われるほど豊富な種類の色で有名です

青色、緑色、ピンクなど様々なものが存在します

色ごとに名称が付けられています

インディコライト

青色

アクロアイト

無色

ルベライト

赤色、ピンク色

ベルデライト

緑色

ショール

黒色

パライバ

ネオンブルー

バイカラー

2種類の色で構成、ウォーターメロンはこの一種

(バイカラー)

など

宝石としてのトルマリンで一番多い色は黄緑色です

ブラジルやナミビアで産出される美しいエメラルドグリーンのものは人気です

エルバイトは多色性をもち、研磨の際には石の方向を注意することが大切です

エルバイト以外のトルマリン

宝石として用いられるトルマリンは主にエルバイトです

その他のトルマリンについて少しご紹介してみます

ショール(鉄電気石)

トルマリンの一種で鉄を多量に含み不透明な黒色です

ブラックトルマリンとも呼ばれ、健康グッズとして身に付けられることも多いです

ショールとは無価値、を意味する言葉です

これは産出する際、価値のあるスズ鉱石と一緒に産出したことに由来します

トルマリンの中で最も多く産出します

19世紀のビクトリア朝時代には葬礼用のアクセサリーとして身に付けられました

現在は宝石として使用することはめったにありません

幻の石、パライバトルマリンについて

パライバトルマリンは、一瞬で魅了されてしまうような蛍光色のネオンブルーが特徴の大変美しいトルマリンです

(パライバトルマリンのネオンブルー)

パライバトルマリンのネオンブルーは銅を含むことにより発色します

この南国の海のような色のトルマリンはブラジルのパライバ州の鉱山から1989年に偶然発見されました

産地名のパライバ因み、パライバトルマリンという名で紹介されその美しさは人々に衝撃と驚きを与えました

当初はたくさん産出されたパライバトルマリンでしたがわずか1年で採れなくなってしまいます

枯渇したとも、利権争いで発掘できなくなったともいわれていますが、それによりとても希少な石となってしまいました

その後、アフリカなどでもネオンブルーのトルマリンが見つかりましたが色が薄かったり、ブラジルのものと比べると品質が劣るとされています

世界三大希少宝石の一つです

Amal jewelry(アマルジュエリー)

”古代の記憶と現代を繋ぐ永遠の旅 ”

をコンセプトに神秘的な天然石と古代文明や世界の伝説をテーマにした
天然石ジュエリーショップです

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

数千年もの眠りから

目覚めし大地に埋もれた秘密

12の色に光り輝く秘密のかけら

今甦る古代の記憶

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

太古の何千年もはるか昔より私たちの祖先たちは美しい「石」に魅了されてきました
人類の文明が始まると同時に美しい「石」は常に私たちと共にありました
ある者は権力を手にすること願い、ある者は魔除けを願い、ある者は愛する人と結ばれることを願いました
古今東西、人々はさまざまな思いを込めて身に着けました

風にそよぐ新緑、全ての命を育んだ海、大地の渇きを潤す雨や木々にそっと降り積もる雪・・

そんな母なる地球が美しい「石」を生み出しました
地中深く、永遠とも思える眠りについていた石たち・・
鉱物はとても長い年月をかけて奇跡的に私たちの元に届く、地球からのギフトです
古代の人々も美しい石たちに魅了され、癒されてきたことでしょう
天然石は一つとして同じものはありません
「古代の記憶と現代を繋ぐ永久の旅」
これがAmal jewelryのコンセプトです
そんな美しい「石」たちが織りなす、あなただけの物語を感じて下さい
一期一会の出会い、あなたのインスピレーションに合う石を探し、お楽しみください

じゃあ、またね~☆

ジルコン意味と効果 ヒヤシンスとギリシャ神話

フローライトは天才の石?蛍石の意味と効果と米津玄師「フローライト」

関連記事

  1. ローマングラスとは?その歴史とジュエリーのご紹介

    2021.10.23
  2. ルチルクォーツの意味と効果 強運・財と力を与える華僑の石

    2021.09.18
  3. スモーキークォーツの意味と効果 スコットランドとヨーロッパ魔除けの石

    2021.09.30
  4. ラピスラズリの意味と効果 世界最古の青

    2021.09.13
  5. フローライトは天才の石?蛍石の意味と効果と米津玄師「フローライト」

    2021.11.17
  6. ムーンストーンの意味と効果 インドの月と恋人たちの石

    2021.09.21

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP