Loading

BLOG

天然石リング 金属アレルギーとニッケルフリー

ご覧いただきありがとうございます

アマルジュエリーです

今回のテーマは

「金属アレルギーとニッケルフリー」

についてです

皆さんはなにかアレルギーはお持ちですか?

私はハウスダスト(埃)にアレルギーがあり、鼻詰まりと目がかゆくなるので

正月の大掃除の時はマスクとメガネで完全武装をしております(笑)

何かしらお持ちの方は多いですよね

代表的なのは花粉症でしょうか?実際身近でも多くの人がかかっていますし、その他食べ物、猫アレルギー、埃・・・などがぱっと浮かびますね

その中の一つ金属アレルギーについて今回は書いていきたいと思います

金属アレルギーとは一般的には金属が皮膚に触れることにより赤くなったり、発疹が出来たりかゆくなる症状のことを言います

もう少し詳しく説明すると正確には金属の成分が汗や唾液によって溶け出し皮膚のタンパク質と結合するとそれを体が異物とみなし起こる拒絶反応を金属アレルギーといいます

ですので汗をかきやすい夏場などはよく起こるんですね

装身具に使用される金属で原因となることが多いのが「ニッケル」、「パラジウム」、「銅」です

まずニッケルについてですが・・

有名な金属アレルギーの第一位は、ニッケルといわれています

ニッケルはめがねの金属部分、楽器や硬貨などにも使用され扱いやすいため安価なアクセサリー類によく使われています

酸にとても弱いので、汗によって溶け出し症状を引き起こします

近年よくニッケルフリー・ノーニッケルなどと言われるアクセサリーを見かけることも多いのはそういうことからです

ですので金属アレルギーの方はニッケルフリーやノーニッケルのものを選ぶのがおすすめです

次にパラジウムですが、結婚指輪の素材のPt900やPt950、K18であるプラチナやゴールドに配合されていることが多いです

パラジウムは白い輝きを持ち、特にプラチナの指輪に多く用いられています

プラチナだけでなく、ホワイトゴールドなどの素材にも利用されています

純金や純プラチナ自体にはほぼ問題はないのですが精度や加工性を得るために混ぜられている割金としてパラジウムが使用されている場合はそれが原因となるケースもあります

銀も同様で純銀自体には同じくほぼ問題はありませんが、割金がアレルギーを起こすものが使用されていれば症状が起きることもあります

最後に銅ですがアレルギーを引き起こしてしまう確率は上記の2種類ほど高くはありませんが、体質によっては原因になることもあります

銅が使用されている素材といえばピンクゴールドが有名です

また黄色ということが金と似た色合いでお手頃に楽しめることで人気の真鍮(ブラス)は亜鉛と銅の合金です

真鍮はそこまでアレルギーの発生率は高くはないといわれていますが、敏感な方は様子を見ながらつけてみたほうがいいかもしれませんね

まとめると金属アレルギーはニッケルが原因の場合がとても多いが、それ以外にも体質により人によって反応するものが違う、ということですね

あまり敏感になりすぎても疲れてしまいますので知識として片隅においていただければと思います

大量の汗をかくときは外す

 汗から原因となるアレルゲンが溶け出すので、運動の時などは外すほうがよいでしょう

アクセサリーの汗や汚れを拭く

 付着した汗や汚れが原因となるので、やわらかい布などでこまめに拭きましょう

金属アレルギーになりにくい素材、仕様のものを選ぶ

 自分の体質に合わないものは避ける

コーティング剤を塗る

 メタルコートなどネイルコートのようなコーティング剤も販売されています

ニッケルフリーで真鍮に22Kメッキを施し、さらにクリアーコーティングをし長く美しさを楽しめるように製作しており金属アレルギーがなるべく起きにくいよう配慮しております(人により体質が異なりますので起きないというわけではありません)

自分の好きなアクセサリーを身に着けて気分を上げていきたいですね!

Amal jewelry(アマルジュエリー)

”古代の記憶と現代を繋ぐ永遠の旅 ”

をコンセプトに神秘的な天然石と古代文明や世界の伝説をテーマにした
天然石ジュエリーショップです

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

数千年もの眠りから

目覚めし大地に埋もれた秘密

12の色に光り輝く秘密のかけら

今甦る古代の記憶

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

太古の何千年もはるか昔より私たちの祖先たちは美しい「石」に魅了されてきました
人類の文明が始まると同時に美しい「石」は常に私たちと共にありました
ある者は権力を手にすること願い、ある者は魔除けを願い、ある者は愛する人と結ばれることを願いました
古今東西、人々はさまざまな思いを込めて身に着けました

風にそよぐ新緑、全ての命を育んだ海、大地の渇きを潤す雨や木々にそっと降り積もる雪・・

そんな母なる地球が美しい「石」を生み出しました
地中深く、永遠とも思える眠りについていた石たち・・
鉱物はとても長い年月をかけて奇跡的に私たちの元に届く、地球からのギフトです
古代の人々も美しい石たちに魅了され、癒されてきたことでしょう
天然石は一つとして同じものはありません
「古代の記憶と現代を繋ぐ永久の旅」
これがAmal jewelryのコンセプトです
そんな美しい「石」たちが織りなす、あなただけの物語を感じて下さい
一期一会の出会い、あなたのインスピレーションに合う石を探し、お楽しみください

じゃあ、またね~☆


どこに着けたらいいの?天然石リングをはめる指の場所の意味

中東美女の秘密!?デーツってなに?

関連記事

  1. 秋コーデ ルビーリングとラピスラズリリング

    2021.10.16
  2. かわいい大粒の天然石リングたち For Amal jewelry 

    2021.11.22
  3. 重ね付けって難しい?オススメ天然石リングと重ね付けについてFor Amal je…

    2021.11.24
  4. 天然石のシルバーリングのご紹介 新作フレイアシリーズ

    2021.12.06
  5. フリーサイズのリングをオススメする理由! ぴったりの天然石リングのご紹介

    2021.11.29
  6. 仕事運アップの天然石とは?天然石リングとコーヒーの良い飲み方

    2021.10.14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP