Loading

BLOG

天然石リングの選び方とは?石の意味から選ぶ

ご覧いただきありがとうございます

アマルジュエリーです

今回のテーマは

天然石リングの選び方2

です

前回は色で選ぶ、と題してご紹介いたしました。

今回は石の意味で選ぶ、と題してお届けしていきたいと思います

雑談としてそもそも石・・、の定義って何なんでしょうか??

お分かりですか?

石、一口に言いましてもありとあらゆる石がこの地球上には存在していますよね

河原の石から墓石、宝石まで色々ありますよね

石とはなんぞや??

改めてウィキペディアで調べてみると

石とは・・

「石(いし)は、岩(いわ)より小さく、砂(すな)よりも大きい、鉱物質のかたまり」

・・へぇー、そうなんだぁ・・

なんだか腑に落ちるような落ちないようなぼんやりした回答な気が・・でも定義的には確かにそうです

石は人類の発展には欠かせないものの一つです

私たちの祖先はもともとは猿から進化してきてきました

その中であることを使うことで劇的に進化していくことになります

それは火を使うことと石器を使うことを覚えたことです

石器は石を道具としたものです、つぶしたり、叩いたり・・攻撃もできますね(笑)

石は太古の昔から人類にとっては欠かせない存在といえます

ストーンヘンジやモアイ像などの遺跡が世界各地に残されています

よって人々にとって石は非常に身近で不可欠な存在といえるでしょう

では次に宝石とはなんでしょうか

宝石は見た目が美しく、装身具に使用される鉱物と総称されます

しかしながら鉱物だけではなく真珠やサンゴなどは宝石に分類されるのでややこしいですね

つまり要約するとアクセサリーに用いられる見た目が美しい鉱物など、というところですね

宝石の歴史は非常に古く何千年前から王侯貴族たちに権力の象徴や富の象徴として所有されてきました

かのクレオパトラも自分のエメラルド鉱山を所有していました

そして宝石には意味などそれぞれにあります

今回はその意味から自分にあう石の選び方のご提案をさせていただきたいと思います

石の種類は当ショップで取り扱ってる十数種類から一覧にしてピックアップしてみます

ルチルクォーツ

金運の石、といえば何をおいてもルチルクォーツというほど有名です
起業家や自営業の方などに愛好家が多く、直感力や洞察力を高め、自信と決断力を与えて、幸運をもたらしてくれるといわれています
夢や目標に向かって頑張る人、競争に打ち勝って成功をおさめたい人に、お守りとして最適です
ルチルクォーツを身につけると、活気がみなぎり、行動力が高まると伝えられています

スモーキークォーツ

スモーキークォーツは水晶グループの中で最も身体と大地とのエネルギーを繋げる力に適した石で心身を安定させ、持ち主の精神を安定した方向へ導き、恐怖や不安を解消するのに役立ちます
他人の悪想念や、霊的、環境的マイナスエネルギーから持ち主を守る石で、邪気払いのお守りとしてもオススメ です

ひすい

古くから東西問わず世界中の様々な民族が魔法の石、として代々受け継がれてるほどに大切にされてきた石です
翡翠の持つエネルギーを利用して、その時代の権力者たちは冷静さや落ち着いた判断ができるように願ったとされており、また健康や長寿の意味も持っていたため、ただの宝石としてだけでなく力の源として珍重していたようです
翡翠が持つ石言葉を理解したうえで身につけると少々の物事では揺るぐ事の無い強靭な精神力と様々な災難に際しましてもくじけることの無い忍耐力を養うことができると信じられております

ムーンストーン

月の光を宿したようなムーンストーンは、古代より神秘的な力を秘めた石として愛されてきました
月は女性性の象徴であり、女性をサポートしてくれる力にあふれています。
怒りや悲しみなどで情緒が不安定になっている時、この石を身につけることで感情を穏やかすることができるでしょう
愛する人との出会いと恋愛を成就させ、幸せな結婚そして家庭へと導いてくれるとされています
インスピレーションを高め、感受性を豊かにし、自分のなかに眠っている力を引き出してくれるパワーもあります
身に付けると予知能力を与え、家族や親しい人などの危険を知らせ守ってくれると伝えられており、非常に自浄するパワー強いのでどのような場所でも、清らかで優しいパワーを発揮してくれるでしょう

アメジスト

愛の守護石 真実の愛を守りぬく石 と呼ばれるアメジスト
古代より特別な色とされる紫は宗教的な儀式では非常に大切にされてきた色と伝えられています
特に中国では皇帝だけが身につけることを許された色といわれています
愛の守護石と呼ばれるように、愛と慈しみの心を芽生えさせることによって、真実の愛を守るパワーを与えてくれるといわれています
西洋では素敵な恋人を呼び寄せる石、ともいわれ一方で高まりすぎた熱情を穏やかにさます力があると言い伝えられています
また、ストレスで疲れた心を癒し、穏やかな安らぎを与えてくれるといわれています
ヒーリング効果が非常に強く、ネガティブになりがちな方には癒しを、心が傷ついてしまった人には、やすらぎのエネルギーを与えてくれるでしょう

ルビー 

勝利と情熱を象徴する石
名前の由来は、ラテン語で赤を意味する「Ruber」 からきています。
古い歴史を持つルビーですが、昔は王侯貴族だけが身に着けられる高価で特別な石とされてきました
古代ローマでは、ルビーには「軍神マルスが宿る」と信じられ力と情熱、行動力を高めるほか、色を変えて持ち主に危険を知らせてくれるルビーを、兵士たちは戦場へ向かう際にこぞって身に着けたと言われています
ルビーが「勝利の石」と言われているのは、こういった言い伝えから来ているとされています

カルセドニー

人との結びつきを象徴する石
カルセドニーはとても穏やかなエネルギーを持つ石で、人との結びつきを象徴する石です
微小な石英が集まって形成されている石であるというその成り立ちに関係するのですが、アゲート、カルセドニーグループは全般的に人の縁を繋げる力を持っていると言われています

エメラルド

石言葉は 幸福 幸運 喜び
エメラルドはダイヤモンドなどと並び、世界四大宝石の一つとして非常に有名な石で
紀元前4000年頃のバビロニアで使われていたのが記録に残る最も古いものです
古くから叡智を象徴する石として知られ、多くの知的な職業にある人々に愛されてきました
深く美しい緑は癒しの効果があると言われています

ローズクォーツ

愛と美の女神アフロディーテの石とされ、アフロディーテに捧げられたバラ(ローズ)からこの名が由来するともいわれています
古代ローマやエジプトでは、この石を美しさの秘薬として活用したと伝えられ、素敵な出会いや結婚を願う人は、アクセサリーとしていつも身につけていると良いといわれます

サファイヤ

目標を貫徹する助けとなる石
サファイアは、古い時代において、特定の石の名前ではなく青い石のことを指す言葉で、旧約聖書の時代にはラピスラズリのことをサファイアと呼んでいました
その為、一般的にサファイアは青色の石と思われていますが、非常に多くの色を持つ石ですコランダムグループに属する物の中で、真っ赤 な物をルビー、それ以外を基本的にはサファイアと呼びます
サファイアは目標を貫徹する意思を持ち、惰性に流されない自分になれるように強くサポートしてくれる石で、集中力や直観力を高めることでその時必要なチャンスなどを掴む助けにもなってくれます

サファイアは事業を進める上で災難から持ち主を守ってくれる力もあるので、事業をさ れている方やスポーツ選手など、チームプレイと自分の努力のどちらも欠かせない状況におかれている方に特にオススメの石です。

ラブラドライド

前世の記憶を辿り、魂に働きかける石
1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました
それが、ラブラドライトの始まりです
最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられ同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました 
深く眠った魂レベルでの意識・記憶力を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれるとされ、 自信を失いかけた時に、生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂にそっと語りかけ、真理の追求し魂レベルでの自己への探求へと導いてくれるとされています
比較的歴史の新しい石です

ラピスラズリ

あらゆる邪気を払う石
ラピス・ラズリ 和名を『瑠璃』と呼びます 石を意味するラテン語の『ラピス』と青を意味するアラビア語の『ラズリ』との創作語です
民族を越えた名前のとおり、紀元前から世界各地で聖なる石と崇められてきました。
時に、深い青は夜空を金色を星を表し天を象徴する石とされることもあったようです。
日本でも、仏教の世界では極楽浄土を飾るとされる七宝のひとつ瑠璃と呼ばれ、幸運のお守り石として古くから人々に愛されてきました。
またこの美しい青色は魔よけのパワーがあるとされ、バビロニアやエジプトではこの石の粉を使い壁画を描き護符としたといわれています。
特に、エジプトでは最高の力を秘めた護符として、黄金に匹敵するほどの価値を与えられることもありました
ツタンカーメン王の棺の装飾品として、この石が多くはめ込まれていたことからも特別な存在であったことがうかがえます
世界で最初に”パワーストーン”として認められた石はこのラピスラズリだといわれています最も歴史の古い石のひとつといえるでしょう

こうしてみるといろいろな意味があり面白いですね

自分にぴったりの石を探す参考になれば幸いです

アマルジュエリーの天然石リングたち☆


Amal jewelry(アマルジュエリー)

”古代の記憶と現代を繋ぐ永遠の旅 ”

をコンセプトに神秘的な天然石と古代文明や世界の伝説をテーマにした
天然石ジュエリーショップです

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

数千年もの眠りから

目覚めし大地に埋もれた秘密

12の色に光り輝く秘密のかけら

今甦る古代の記憶

☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆。。☆

太古の何千年もはるか昔より私たちの祖先たちは美しい「石」に魅了されてきました
人類の文明が始まると同時に美しい「石」は常に私たちと共にありました
ある者は権力を手にすること願い、ある者は魔除けを願い、ある者は愛する人と結ばれることを願いました
古今東西、人々はさまざまな思いを込めて身に着けました

風にそよぐ新緑、全ての命を育んだ海、大地の渇きを潤す雨や木々にそっと降り積もる雪・・

そんな母なる地球が美しい「石」を生み出しました
地中深く、永遠とも思える眠りについていた石たち・・
鉱物はとても長い年月をかけて奇跡的に私たちの元に届く、地球からのギフトです
古代の人々も美しい石たちに魅了され、癒されてきたことでしょう
天然石は一つとして同じものはありません
「古代の記憶と現代を繋ぐ永久の旅」
これがAmal jewelryのコンセプトです
そんな美しい「石」たちが織りなす、あなただけの物語を感じて下さい
一期一会の出会い、あなたのインスピレーションに合う石を探し、お楽しみください

じゃあ、またね~☆

中東美女の秘密!?デーツってなに?

天然石リングの選び方とは?材質から選ぶ

関連記事

  1. 天然石のシルバーリングのご紹介 新作フレイアシリーズ

    2021.12.06
  2. 今日の天然石ジュエリー ラブラドライトのピアス11月11日

    2021.11.11
  3. 天然石リングのご紹介 Olive/オリーブシリーズ

    2021.09.09
  4. フランス人に学ぶ♪お洒落が苦手なあなたに贈る、ミニマリスト的天然石リングコーデ

    2021.09.25
  5. 天然石リングの選び方とは?材質から選ぶ

    2021.09.05
  6. 天然石リング 金属アレルギーとニッケルフリー

    2021.09.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP